さくらのでサーバー構築 ロゴ

MyDNS.JPで取得したドメインでサーバーを運用する。(DiCE編)

最初に、「ld-linux.so.2」をインストールします。
※これをインストールしないとDiCEが動きません。
[root@ichigo-lab ~]# yum -y install ld-linux.so.2
次にDiCEプログラムを設置するディレクトリに移動します。
[root@ichigo-lab ~]# cd /usr/local/bin
DiCEプログラムをダウンロードします。
[root@ichigo-lab bin]# wget http://homepage3.nifty.com/sarad/diced01914.tar.gz
ダウンロードしたDiCEを解凍します。
[root@ichigo-lab bin]# tar zxvf diced01914.tar.gz
DiCEを実行します。
※システムの文字コードがEUCでない場合、文字化けを起こします。
[root@ichigo-lab bin]# setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced
以下の表示と同じように初期設定します。(よく分からない場合は同じ設定にして下さい。)
※初期設定や設定内容の変更をする場合は「:」の後に「setup」と入力します。
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

:setup
IPアドレスの検出方法を指定してください
(0) 自動検出
(1) ローカルのネットワークアダプタから検出
(2) 外部のスクリプトから検出
<現在:0>
(N)変更しない  (P)戻る
>n
-------------------------------------------------
プライベートIPアドレスも検出対象ですか? (Y/N)
<現在:いいえ>
(P)戻る
>n
-------------------------------------------------
IPアドレスの検出をテストしますか? (Y/N)
(P)戻る
>y
検出IPアドレス>160.16.64.180
-------------------------------------------------
IPアドレスの検出をテストしますか? (Y/N)
(P)戻る
>n
-------------------------------------------------
IPアドレスをチェックする間隔を指定してください(分)
設定可能範囲は5分以上です
<現在:10>
(N)変更しない  (P)戻る
>n
=================================================
DNSサーバーの負荷を軽減するために頻繁なDNS更新を防ぐ必要があります
前回の更新から一定時間DNS更新処理を行わないように保護時間を設定して
ください(分)  設定可能範囲は10分から1440分です
<現在:60>
(N)変更しない  (P)戻る
>30
=================================================
設定を保存しますか? (Y/N)
(P)戻る
>y
設定を保存しました
以下の表示と同じようにドメインを追加します。(MyDNS.JPのログイン情報はメールに送られてきたものを入力し、イベント名は分かりやすい任意のものに変更してください。)
※ドメインの新規追加、ドメインの追加をする時は「:」の後に「add」と入力します。
:add
新しくイベントを追加します

DynamicDNSサービス名を入力してください
"?"で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>MyDNS.JP
-------------------------------------------------
<< MyDNS.JP >>
URL: http://www.mydns.jp/
*** 情報 ***
ドメイン名、ホスト名についてはマスターID(ユーザー名)にて管理されています。
IPアドレスはサーバー側で自動検出します。
(これらは入力しても無視されます)
=================================================
ドメイン名を入力してください
"?"でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>?
            mydns.jp
=================================================
ドメイン名を入力してください
"?"でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>mydns.jp
=================================================
ホスト名を入力してください
(P)戻る
>
=================================================
ログインユーザ名を入力してください
(P)戻る
>mydns0000000
=================================================
ログインパスワードを入力してください
(P)戻る
>**********
=================================================
登録するIPアドレスを入力してください
空白にすると現在のIPアドレスを自動検出します
(P)戻る
>
=================================================
このイベントに題名を付けてください
(P)戻る
>ichigo-lab.mydns.jpIPアドレス更新
=================================================
このイベントを実行するスケジュールを設定します
-------------------------------------------------
実行する頻度を指定してください (番号入力)
(0)1回のみ (1)1日1回 (2)1週間に1回 (3)1ヵ月に1回
(4)その他の周期 (5)IPアドレス変化時 (6)起動時
(P)戻る
>5
-------------------------------------------------
IPアドレスがあまり変化しない環境の場合、更新せずに一定期間を過ぎると
アカウントを削除されてしまうことがあります
IPアドレスの変化が無い時に実行する間隔を指定してください
(0)7日毎   (1)14日毎  (2)21日毎  (3)28日毎
(4)35日毎  (5)56日毎  (6)84日毎
(P)戻る
>0
=================================================
=================================================
このイベントを有効にしますか? (Y/N)
(イベントの有効/無効は"EN/DIS"コマンドで切替えられます)
>y
=================================================
イベントを保存しますか? (Y/N)
>y
イベント"ichigo-lab.mydns.jpIPアドレス更新"を保存しました
入力したドメインをMyDNS.JPのDNSサーバへ通知します。
listで作成したイベントが出るので、自分が更新したいものを選択します。(以下ではNo.0なのでex 0と入力します。)
エラーが出ず、正常に通知出来たら、「:」の後に「exit」と入力します。 ※この操作はドメインを変更又は追加した際に必ず行います。
:list
(No.)   (イベント名)                   (スケジュール)             (次回予定) 
  0 *  ichigo-lab.mydns.jpIPアドレス更新 IPアドレス変化時 (7日毎)   11/23 11:41 
:ex 0
+ 11/16 11:42 にichigo-lab.mydns.jpIPアドレス更新が実行されました
  IPアドレスを更新しました
:exit
DiCEを起動します。
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

[root@ichigo-lab bin]# DiCE Daemon Started !!
サーバーを再起動した際に自動起動するように設定します。
[root@ichigo-lab bin]# echo "setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l" >> /etc/rc.local
以上でDiCEの設定は完了です。

↑ PAGE TOP